賢い利用方法

お腹にくびれが欲しい、太ももだけを細くしたい、そういった悩みをお持ちの方は痩身エステに強い興味があるかと思います。しかしエステというと敷居が高い、と尻込みしてしまうこともあるのではないでしょうか。そのエステを賢く利用するテクニックをご紹介します。

まずは自分の希望を明確にし、それに合わせたエステサロンを選ぶことです。痩身エステにもいろいろな種類があります。例えばむくみが気になる、という方はエステティシャンによるハンドマッサージで血行をよくすることがおすすめです。他にも、運動が苦手だがもう少し筋肉のついた引き締まった体にしたいという方は筋トレマシンなどがあるサロンがよいでしょう。サロンにもいろいろありますから、自分に合った施術を行っているところを選びましょう。

また、エステは費用がかかると思っている方はモニターやコンテストの参加者を募っているサロンを利用してみるというのも手です。結果が出た時に写真が使用されるなどの条件がありますが、サロンは入賞させるために結果を出そうと必死になります。そしてその施術が格安で受けられるので、コンテストなどに抵抗がなく、費用を抑えたい方にはぴったりです。情報を精査して、ぴったりのサロンを見つけましょう。

施術内容

街中や雑誌で見かけるエステサロンの広告では、アロママッサージやヘッドスパなどなんとなく内容がわかるものもあります。しかし、痩身エステというと具体的にどういったことをしてもらえるのかよくわからないという場合もあるでしょう。では実際に、痩身エステではどういった施術を行っているのか紹介します。

まず代表的なのがハンドマッサージです。これは通常のエステでも行っていますが、エステティシャンが自身の手で全身をマッサージしていく方法です。血行をよくし代謝を高め、老廃物を流す効果があります。この場合、エステティシャンの力量によるところが大きいので、エステ選びは重要です。

参考サイト – プロのエステティシャンによる施術が受けられるサロン「たかの友梨」

また、痩身エステ独特とも言えるのが機械を使用した施術です。機械にもいろいろなものがありますが、脂肪を溶解させるもの、吸引をするもの、筋トレマシンなどがあります。脂肪を溶解させるマシンは気になる部分の脂肪をピンポイントで燃焼させる効果があります。吸引するマシンは、何も脂肪を吸引するわけではなく、気になる部分に当てがい、吸い込んで皮膚や脂肪などをほぐす効果があります。筋トレマシンは実際に筋トレするのではなく、筋トレと同じ効果を寝たままで得られるというものです。